今は風俗で働くためにお金が必要だという風俗店の求人は無くなりつつある

2015-09-17

お金がないから風俗で働きたいけど風俗で働くようなお金もない!今の若い人の中ではそんな環境に居る人がいっぱいます。毎日ぎりぎりで生活をしていると、新しく職を探すにも難しいという場合が多いです。

特に遠方に住んでいる人は、働くお店がたくさんあるような都会にいこうと思っても移動費がなかったり、どうにか移動費を作ってきたとしても、すぐに職が見つかるわけでもないので、滞在費なども必要になります。

そんなお金ありませんよね。しかし風俗ではそんな人を支援しています。求人を見ていると分かるように、風俗では様々なサポートが用意されています。

例えば出稼ぎ専用の移動費負担制度。これは事前に連絡をして、テレビ電話などを使った簡単な面接をした後に、実際にお店を見てみようということでお店側から「お店に来て」という連絡をされたら、移動費を肩代わりしてくれるというもの。

しかし注意が必要なのは、肩代わりというだけなのであとで支払う必要があります。似たようなもので、「初回時衣装費用負担」などと言うシステムもあります。

お店に出る時に着用するドレスなどを用意できないという人のために、お店が用意してくれるというものです。もし、お金に余裕がないわけじゃないけれど、最初のうちはどんな衣装を着ればいいか分からない、という人も、お店に用意してもらってもいいかもしれません。

こちらも、稼ぐようになったら天引きとなります。住むところがない、と言う人は、お店の持っている寮やアパートなどを提供してくれる場合があります。

出稼ぎになるとよく用意されていると言われていますが、こちらも給料天引きの家賃ですので、最初のうちに家賃などを聞いておいた方が良いかもしれません。

しかし、送迎などもありますし、こちらを利用した方が良い場合もあります。

Copyright© 2015年9月17日 効率的に稼げる風俗店の求人情報の探し方について考える
http://www.voltaireweb.com All Rights Reserved.